*画像をクリックすると、拡大されます。
作品1
作品2
作品3

作品4
作品5
作品6
作品7



感田焼の特色
 元来九州の陶器はその殆どが挑戦の役によって連れ帰った陶工の技法をうけつぎ今日に至っておりますが感田焼もその流れを汲むものであります
 特に特色は胎土に粘力があり腰の強い可塑性をもつために配合、土こね、削り仕上げ等に長期間にわたる体験をもち素焼施釉銹
釉を用いて素朴な味わいを出しております


顔写真




工房の名前
主 人 藤原 勝也
住 所 〒822−0001
福岡県直方市感田2640−1
TEL 0949-26-6666


ページの先頭に戻る



直方工芸めぐり