悠久の気品、青瓷(せいじ)を求め、

ふる里 福智山々麓でひたすら 焼き続けています。

中国、宋代の官窯青瓷に新たな個性を

表現できるかが生涯のテーマ!

 




日本工芸会正会員
日中文化交流協会会員
田 中 光 謙

福岡県直方市上頓野2204−13
電話番号 0949-26-4337

九州自動車道「八幡インター」より5分

陶   歴
1941
1992

1993〜2012

1995
1996〜2012









2012


個展活動


福岡県北九州市に生まれる
三洋電機(株)を退社 茨城県窯業指導所
釉薬科研究生(2年間)

中国河南省の古窯跡調査に参加 以後
中国、韓国各地の同調査に参加(隔年)

郷里直方市上頓野に創窯独立
西部工芸展知事賞他入選連続
朝日陶芸展入選4回
日本陶芸展入選4回(’03.2作品入選)
日本伝統工芸展入選12回
東京国立近代美術館<タッチアンドトーク>買上げ
日本陶芸展招待作家に推挙され、19、20回展に出品
西日本陶芸美術展知事賞
九州国立博物館「工芸の今」展出品
第4回菊池ビエンナーレ展入選
経済産業省買上げ


日本橋三越本店、大丸大阪心斉橋店、そごう横浜店、JR大阪三越伊勢丹

 

 光謙窯店内
湯島石丸本社ビル
 三越個展
大津坂本”真々庵”

店内1

湯島石丸本社ビル
三越1
真々庵1
真々庵2
 受賞・入選作品の一部                                         

第35回朝日陶芸展
「粉青瓷深鉢」

第17回日本陶芸展入選
「玉晶瓷組皿」
第19回日本陶芸展招待出品
「青瓷波紋盤」
第53回日本伝統工芸展
「青瓷壷」
作品1
作品8
作品3
作品4
第35回西部工芸展
「青瓷大鉢」<知事賞>
伝統工芸陶芸部会展
「象牙玉白瓷水指」
第54回日本伝統工芸展
「青瓷大皿」

第4回菊池ビエンナーレ展
「青瓷黒輪波紋盤」

作品5
作品7
作品7
作品8